Processing type

シルク.jpg

シルクスクリーンプリント

​●特徴

版を使って商品にインクを刷る一般的な加工方法です。ラバープリントやラメ、発泡などの特殊プリントも可能です。

 

●注意点

・1色毎に『版』が必要です。

​・商品や素材によってインクや版の流用は出来ません。 

刺繍

刺 繍

​3D刺繍​ 名入れ ワッペン アップリケ 

​●特徴

立体感、高級感がある加工です。直に縫いつけるため縫製をまたがった加工が可能です。

 

●注意点

・裏側にも縫目が出ます。

​・色は刺繍糸帳から選びます

・データのある書体以外はパンチデータ作成代がかかります​

カッティング転写プリント

カッティング転写プリント

​再帰性反射シート 他

​●特徴

糊のついたシートに柄を印刷する加工です。背番号や個人の名前入れなどの小ロットの案件に適しています。

 

●注意点

・柄の周りや細かな部分に縁が付きます。

​・プレスした跡が残ります

・指定された色に合わせることが難しいです

デジタル転写プリント

デジタル転写プリント

綿用、ポリエステル用

​●特徴

紙やフィルムに印刷したトナーに糊を付けて、生地に熱圧着させる加工です。色数の制限がなく、細かい柄の再現に適しています

 

●注意点

​・柄の周りに縁が付きます。

・プレスした跡が残ります

・素材などにより版の数が変わります

インクジェットプリント

インクジェットプリント

ポリエステル用

​●特徴

製版不要で直接生地にプリントする加工。色数の制限がなく、細かい柄の再現に適しています

 

●注意点

​・ポリエステル素材のみ対応可能。

・指定色が合いにくい。

昇華転写プリント

昇華転写プリント

​●特徴

生地に直接インクを染め付けるため、素材の風合いを損なわない加工です。発色が良く、グラデーションなどの再現性が高いプリントです

 

●注意点

​・プレスした跡が残ります。

​・ホワイトのポリエステル地100%のみ、対応可能です